認知症とぬいぐるみ

ドールセラピー

最近では、高齢者にぬいぐるみをプレゼントしたり、介護施設にぬいぐるみが置かれたりしていることを見聞きすることも増えています。

今回は、高齢者、認知症高齢者とぬいぐるみをテーマにお伝えしたいと思います。

かなり一般的に、なりつつあるとはいえ、やはり、「大人なのにぬいぐるみ?」「お年寄りにぬいぐるみって?」と思われる方も多いとは思います。

ただ、一度、ぬいぐるみをギュッとしばらくの間、抱きしめてみて下さい。(ただし、周りを見わしてからどうぞ)

人それぞれ度合いがあるとは思いますが、不快だなあと感じる方はいないと思います。不安を抱えている方は、ちょっとした安らぎを感じることもあるのではないでしょうか?触る・抱くというのは癒しの効果があると言われています。それは高齢者・認知症の方も同じです。

ドールセラピーとは?

ドールセラピーというものがあります。ドールセラピーとは、赤ちゃんの人形に接することで、認知症の方に喜びや自信を取り戻してもらう方法で、海外では広く認知されているセラピーです。最近では日本の施設でもドールセラピーを積極的に取り入れている施設もあります。

特に女性は赤ちゃん人形に接することで自分の子育てのころのことを思い出して、自信を取り戻したり、生活のリズムが整ったり、他の方とのコミュニケーションがスムーズになったりと様々な効果が出ています。もちろん男性でも子供・赤ちゃんはかわいいという認識はあるので効果が期待出来ます。

ドールセラピーでは、本物そっくりの赤ちゃん人形が使用されます。本物そっくりに細部までこだわった作りになっています。

ぬいぐるみを高齢者に

ぬいぐるみドールセラピーは、海外でも実績があり、高齢者・認知症高齢者ケアで効果を上げていますが、一方で専門家の指導を元に行わないと逆に自尊心を傷づけることになりかねません。認知症でも人形と子供の区別はつきますので、かえって子ども扱いされたような感覚になってしまう方もあると思います。

そのため誰もかわいいものとして認識できるぬいぐるみが癒し効果を期待できるものとして注目されています。

 

特に最近ではAI技術の向上により、単なるぬいぐるみではなく、しゃべったり・歌ったり様々なものが出ています。おそらく、私の記憶では、バンダイ(現・バンダイナムコ)から発売されていた「プリモプエル」が学習するおしゃべり人形のはしりではないかと思います。15年以上前になりますが、プリモプエルとは、本体に、センサーがついていて話しかけると歌ったり、返事をしたいりする人形型ぬいぐるみです。着せ替えも出来、子供のみならず、大人・シニアの方に大変人気が出たという話を聞きました。今でも根強く販売されており、人気があるようです。

それ以降、たくさんの企業から特徴的なぬいぐるみが発売され、最近では、高齢者をメインターゲットにしたものや認知症の方にという切り口の商品などたくさん発売されています。

高齢者向けに開発されたぬいぐるみの紹介

高齢者向けに開発されたぬいぐるみをご紹介したいと思います。
それぞれ特徴があってかわいいです。

~人間に近しい見た目のぬいぐるみ~

しゃべる人形 こんにちは赤ちゃん男の子/女の子

おしゃべり赤ちゃん型ぬいぐるみかわいい赤ちゃん見た目のぬいぐるみです。男の子もあります。赤ちゃんの言葉数は全部で100語以上入っています。姿勢によってまた、呼びかけに応じて、赤ちゃんなりのお返事をします。話しかけたりすると、お返事してくれたり、喜んだりします。それらを繰り返して、たくさん遊ぶと、少しだけ成長します。(10カ月の赤ちゃんが1歳2か月になるくらいの成長です。) ※写真は、こんにちは赤ちゃん女の子です。

ご購入はケアラーズショップにて

おはなししようね 夢の子ユメル/ネルル

おしゃべり人形型ぬいぐるみこちらは、タカラトミーが発売しているかなりロングセラーのぬいぐるみです。ヒーリングパートナーというキャッチコピー通りのかわいさです。お話3000通り以上、お歌50曲、音声認識ワード10ワード+シークレットの言葉にを認識します。カレンダー機能付きなので記念日や季節に合ったセリフをお話しします。設定した時間に睡眠、起床します。トントンしてあげるとうとうとして眠りはじめます。※写真はユメルです。

ご購入はケアラーズショップにて

ものしりパートナー 旅大好き!はるちゃん

高齢者向けおしゃべりぬいぐるみ日本各地の様々な「旅のお話」に特化したシニア向け音声認識機能付きおしゃべりぬいぐるみとして発売されています。「はるちゃん」がバスガイド役で、旅のお話1550通り以上・お歌30曲(民謡20曲、童謡10曲)、民話10話・音声認識250ワード以上・音声認識機能を使ってクイズ遊びも楽しめる。・季節や時間帯に応じたお話をしてくれます。旅好きの方には大変喜ばれるぬいぐるみです。

ご購入はケアラーズショップにて

ぬいぐるみならばクマさん

なつかしパートナー くまの子くーちゃん

高齢者向けくまのぬいぐるみぬいぐるみの定番と言えば、くまさんでしょうか?昭和のなつかしい頃を思い起こさせてくれるシニア向け音声認識機能付きの おしゃべりぬいぐるみです。懐かしいお話が1000通り以上。歌も歌います。懐かしの歌(童謡・唱歌45曲・昭和歌謡5曲)20語をくーちゃんが認識し、100通りの会話が楽しめます。楽しみながら、昔を思い出して脳活性も期待!

ご購入はケアラーズショップにて

ぬいぐるみではないですが、ちょっと変わり種です。

けんこうパートナースマイルメディくん

しゃべる薬入れ「健康」がテーマの新しいコミュニケーショントイです。健康に関する雑学などを600種類話してくれるとっても賢い薬箱です。本体背面トレイに設けたお薬収納ケースに1日分のお薬を収納することが出来、本体台座の下には、診察券やポイントカードを収納できるカード入れを設けてあります。ぬいぐるみは少し子供っぽいと感じる高齢者の方で、実用的なものを求める方にはお勧めです。

ご購入はケアラーズショップにて

ネコ好きに最適なぬいぐるみ

なでなでねこちゃん

高齢者向けねこのぬいぐるみねこのぬいぐるみの内部に、スマートホンのパネルに活用されている、静電センサーを頭やあご、背中・尻尾の4か所に配置しました。今までのスイッチとは違い、撫でると触るの違いを感知して、鳴き声を変えます。本物の猫の声を録音していて、猫を飼っている、気持ちになります。ネコ好きの方も喜ばれるぬいぐるみです。シリーズでみけちゃん、とらちゃん、アメショーちゃんの3種類です。※写真はとらちゃんです。

ご購入はケアラーズショップにて

夢ねこプレミアム

頭や背中などを撫でると喜び、リアルに動く猫ロボットです。本物の猫が欲しいけど、お世話が難しい方や住宅環境等で飼えない方などへおすすめです。撫でてあげるとゴロゴロと鳴いたり、しっぽの根元をつかむとたまに不機嫌になったり、本物の猫そっくりです。

ご購入はケアラーズショップにて


本当にたくさんあります。それだけ人気があるということでしょうね。どれがオススメです!と言いたいところですが、どれも可愛いので、お好みで選んでみてくださいね。ドール・ぬいぐるみではないですが、高齢者のコミュニケーションのためのロボットも最近は出てきていますので、またの機会に取り上げてみたいと思います。

認知症の方のための回想療法のススメ

2019.03.19

認知症と音楽療法

2019.02.10