たんとぽけっと たんとぽけっと
介護生活を、無理なく楽しく過ごせるように、お手伝いさせていただきます。

雑記帳 雛人形

介護保険の説明会に参加しました

5月21日夜 南保健福祉センターで
介護保険の説明会がありました。

津久井、相模原、南地域の3箇所で市が主催して
行われたものです。

広い会場に説明者11名、市民参加者10名でした。

広報で案内をしていましたから沢山の方が来られるのかと思い、
早めに会場に着いたのですが
ギリギリまで1人でした。

説明は流れるような速さで文書が読まれました。

質問のコーナーでは
市の予算の中での介護保険料の設定の仕方、
徴収の仕方、今後3年間の計画のあり方等

男性からありました。

1つ1つに回答がありましたが国からの指示、
介護保険法で決まっているなど、時間がとられたわりには

具体的な話はありませんでした。

利用する側の負担額が増え、使い方の問題が発生しているが
そのような具体的な質問はでませんでした。

わずかな時間でしたが以下の2点の質問をしました。


【質問1】
  同月に1割の利用者負担の合計が
  高額(一般所帯37200円以上)になったとき、
  超えた分に対して
申請により支給がある。
   当市では該当者には申請書を送っているといわれるが
  実際に申請を出して支給されている方はどの位
いるのか?

  ⇒答え
    申請者 1000名ぐらい (少ないのでは?)

    支給額 2000万円ぐらい

【質問2】
  地域包括支援センターの利用方法で、
  住まいが隣の地区の方が近い場合は住民の希望があれば

  近い方を選ぶ事が出来るのか?

  ⇒答え
    公民館区で分けており、他地域を利用する事は出来ない


    何故出来ないのか・・・無回答

    今後考えて欲しい・・・考慮する


皆さん、もっと関心を持って不都合を直してもらいましょう!