たんとぽけっと たんとぽけっと
介護生活を、無理なく楽しく過ごせるように、お手伝いさせていただきます。

雑記帳 雛人形

雛人形

折り紙とマッチ棒でミニ雛人形を作りました。

昔は広いお座敷に段飾りや段飾りのお雛様が飾られている
家がありました。

2月に入ると女の子の居る家では準備を
始め、階段状のひな壇が組み立てられ、
赤い毛氈が敷かれます。

木の箱から和紙に包まれたお雛様を一体
ずつ丁寧に出し、包装を開き、虫食いを
点検し並べます。

今想えば、この大変な作業も母親と女の子の
コミュニケーションの一つだったのではないでしょうか?
今は住宅事情や母親が忙しくあまり見かけることが無くなり
ましたがコンパクトにまとめられた雛人形を飾られている
お宅は沢山あります。
ホームの方達と折り紙の雛人形を作ろうと計画しています。
狭いお部屋でも飾る事が出来るように壁掛けにしました。
顔は白いマッチ棒を利用しミニ雛人形を作ります。
赤い台紙に金紙の屏風を張り、その前に内裏さまと
お雛さまをおきます。
ピンクに染めた小花(桃の花の気分)を飾ります。
自分でも可愛い物が出来たなと一寸自慢の壁飾りです。
写真は金紙が反射してきれいに写りませんでした。