もうひとつのパスポート!

若い頃と違い「一病息災」で病気と上手に付き合いながら元気で楽しく
生き生きと暮らし、海外旅行に出かける方も多くなりました。

しかし旅行中に脳血管障害や心筋梗塞で入院治療を受ける患者数は

かなりの数になるそうです。
外国で病気になったとき、きちっと病歴を説明できますか?

                  
かかりつけ医の書類をもとに
「トラベルカルテ」(シニアに必要なもう一つの
パスポートかもしれない)を作成しておけば安心です。
必要項目を英訳し、必要に応じてCT、MRI、手術図等を付けた国際標準の
海外旅行用英文診断書、英文医療証明書を作成してくれるところがあります。


 
◎慢性疾患の方、心臓病、高血圧、糖尿病、高脂血症、喘息、
  重症アレルギー
ペースメーカー、人口弁の方
 ◎過去5年以内に大きな手術を受けた方

 ◎現在通院加療中の方


英語ができなくてもこれがあれば病院にかかる時、少し不安が
軽減されると思います。留守宅との連絡機能もあり、海外医療機関からの
問い合わせにも対応してくれます。


【費 用】
   短 期(3か月有効)21,000円

   長 期(1年間有効)
31,500円
       
【お問い合わせ】オブベース・メディカ 
http://www.obm-med.co.jp